ホーム>ニュージーランド日記>2017年8月

2017年8月

「蜂に関する言いつたえ」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

オークランドの中心部から車で5分くらいの場所に「ケリー・タールトンズ・シーライフ水族館」があります。
小規模ながらペンギンがメインの水族館で、数種類のペンギンが間近で見られます。


時間が合えば、飼育員さんから餌をもらう姿や…

2017829112350.jpg 201782911248.jpg

地上のヨチヨチ歩きからは考えられないほど高速で水中を泳ぐペンギンの姿が見られますよ。

2017829112041.jpg 201782911214.jpg 2017829112123.jpg

さて、今回は「蜂に関する言いつたえ」についてのおはなしです。

国内外を問わず、みつばちは幸せの象徴として扱われることが多いようです。
女王蜂を中心に、大きな巣に大家族で住むことから繁栄の象徴。
はちみつや蜜ろうをたくさん作って貯めこむことから、富の象徴…などなど、昔から人間と関わって大事にされていたことがうかがえます。

特にはちみつがとても大事にされるヨーロッパでは、家族の死をみつばちに知らせて神様に伝えてもらう、という習慣が残るところもあるそうです。

日本では「蜂の巣がある家は火事にならない」と言われ、泥棒や厄病除けとしても家の戸口に蜂の巣をつるしたりすることがあったようです。

現代のように医学や薬学が進歩していなかった昔、はちみつはおいしい甘味でありながら、お薬であり栄養剤でもありました。
人々は感謝と愛情を持ってみつばちに接していたんでしょうね。

マヌカハニーで快適な一日を!

 

「お肌のケアにマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日はオークランド博物館をご紹介します。
街の中心部にある広大な公園「オークランド・ドメイン」の中にある荘厳な建物です。
 

2017817101824.JPG 2017817101852.JPG



国の自然や成り立ちから、現代にいたるまでのNZの歴史がよく分かります。
国を守るために命を捧げた人々を記念する目的もあり、世界大戦の展示もされています。

2017817101956.JPG 2017817102017.JPG

       ゼロ戦(零式艦上戦闘機)      スピットファイアMk XⅥ (イギリス空軍)   


さて、今回は「お肌のケアにマヌカハニー」というおはなしです。

お肌の老化を防ぎ、はりを保つのに必要な成分「コラーゲン」。
原料となるアミノ酸を豊富に含んでいるマヌカハニーはお肌修復の味方と言えます。

特に、紫外線が容赦なく降り注ぐ時期には、活性酸素が大発生してメラニン色素がたくさん作られてしまいます。
このメラニン色素、新陳代謝が活発な時は次々に肌の表面に押し上げられて剥がれ落ちていくのですが、代謝が低下すると肌に残り、シミとなっていくのです。
マヌカハニーには活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、メラニン色素の生成を抑制してくれる効果があると言われています。

他にも、毎日の洗顔で古い角質を落とすことや血行を促進すること、保湿をしっかりすることでシミ対策になります。
NZではスキンケア商品もたくさん出ていますし、マヌカハニーで「はちみつ化粧水」を作り、直接お肌に塗る美容法で効果を実感されている方もたくさんいらっしゃるようですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニーレモン」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

オークランドから車で約3時間。北島有数の観光地が「ロトルア」です。
温泉や間欠泉で有名ですが、きれいな湖もたくさんあります。
その湖をめぐるツアーに使われるのがこれ。

201788135713.JPG 201788135741.JPG

「ダック」と呼ばれる水陸両用車です。
なんでも、第2次世界大戦時に戦艦から上陸するときに使っていたものだそうですよ。
地上からそのまま湖に入る時は、なかなかのスリルです!


さて、今回は「マヌカハニーレモン」についてのおはなしです。

猛暑の中、お仕事やレジャーで疲れ果て、食欲もない……
そんな夏になっている方も多いのではないでしょうか!
少し贅沢ですが、マヌカハニーでレモン漬けを作ってみられてはいかがでしょう(*^_^*)

蜂蜜は、たくさんのミネラルやアミノ酸、ビタミンB群などを含む栄養のかたまりです。そこにレモンのビタミンCやクエン酸がプラスされ、疲労回復と夏バテ防止に効果的です。

レモンを輪切りにし、マヌカハニーをかけて冷蔵庫で一晩寝かせるだけで完成!

そのまま食べてももちろん美味ですが、氷とミネラルウォーターで割って飲むと「マヌカハニーレモネード」。氷と炭酸水で割ると「マヌカハニーレモンスカッシュ」ができあがります!

食欲がなくてもさっぱりと飲めて、水分補給&栄養補給になります。
マヌカハニーならではの抗菌力と整腸作用で、お腹の調子を整える働きもあるので夏にピッタリなんですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!

「寝る前のマヌカハニー」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日はオークランドの中心部・シティの風景をご紹介します。

オークランドのランドマークといえば「スカイタワー」。
海がすぐ近くにある街なので、マリーナからもきれいに見えるんですよ。

201781132611.JPG 201781132643.JPG


シティ内の主な観光地を回る「city LINK Bus」。
赤い車体が目印です。
シティを周回するバスは、路線によって車体の色が違うので分かりやすくなっています。

201781132714.JPG 20178113289.JPG


さて、今回は「寝る前のマヌカハニー」についてのおはなしです。

睡眠についての研究が進んでいる現在、成長ホルモンの分泌のことが話題になっています。

以前は「夜10時から深夜2時が睡眠のゴールデンタイム」とされていましたが、実は時間はあまり関係なく、眠りについてからの3時間が成長ホルモン分泌のピークだそうです。

成長ホルモン(大人でも出ます!)には、疲れたり壊れたりした細胞を修復し、新しい細胞を作り出す働きがあります。
お肌の新陳代謝を活発にし、血行を促進して老廃物を流してくれるんです。
つまり、成長ホルモンはシミやシワ対策にとても有効!ということ。

寝る前にマヌカハニーを摂ることで、肝臓に必要な栄養分を補給してくれるため、成長ホルモンの分泌量を増やすことができると言われています。

摂取のあと飲食をしないので喉や胃にとどまる時間が長くなり、調子が悪い部分の修復も寝ている間に効率的にできるという利点もあるんですよ。
寝る前のマヌカハニー、おすすめです!

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ