ホーム>ニュージーランド日記>2017年12月

2017年12月

「マヌカハニージンジャーレモン」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

クリスマスシーズンのオークランドと言えば、このオブジェを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか!

201712259525.jpg   201712259551.jpg

シティのメインストリートにあるショッピングセンターに、約20mのサンタクロースが出現します。(今年はトナカイもついてます!)
50年以上前から続くこの巨大サンタが11月半ばに登場すると、「いよいよ年末だな~」という空気になります。


さて、今回は「マヌカハニージンジャーレモン」のおはなしです。

寒くなると手足が冷えて眠れなかったり、乾燥で喉が痛くなったりします。
そんな冬の日は、寝る前にあたたかいジンジャーレモンドリンクを飲んでみませんか。

小さなお鍋にしょうがのスライスと水を入れて沸騰させます。
それを、マヌカハニーとレモン汁を入れたカップに注ぐだけ!
喉に優しく、体もぽかぽかでゆっくり眠りにつけますよ。

漢方でもよく使われるしょうが。辛みのもとであるジンゲロールという成分に熱を加えることで、血行を促進する働きが生まれます。
それで体が温まるんですね。

また、マヌカハニーと相性抜群のレモンを合わせることでクエン酸による疲労回復効果も望めます。
寒い毎日、元気に乗り切りましょう。

さて、メルマガでもお知らせしておりましたが、12月23日より1月8日まで休業とさせていただきます。
本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。
来年もまたニュージーランドの日常やマヌカハニーの情報をお伝えすることで、少しでも身近に感じていただけると幸いです。
本年同様、よろしくお願いいたします。

Merry Christmas and Best Wishes for a happy new year !
 

「純粋はちみつ」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

夏のNZにもクリスマスはやってきます。

名物ともいえるのが老舗『クッキータイム』のクリスマスバケツ!
600gのクッキーが入っています。

20171214102723.jpg   20171214102746.jpg

夏休み中の学生さんが売り子になって、オフィスに販売しに来てくれます。

『クッキータイム』はNZでは誰もが知っているクッキーのメーカーで、日本の原宿にも店舗があるそうですよ。
売り上げの一部はディスレクシア(読み書き障害)の子供たちの支援に充てられています。


さて、今回は「純粋はちみつ」についてのおはなしです。

日本で売られているはちみつの表示を見ると「純粋はちみつ」と書かれているものが多くあります。
『天然のはちみつ100%で、加工していないもの』のことですが、日本の規定では、糖類を加えたり精製したりしていなければ、加熱処理したものでも「純粋はちみつ」と名乗ることができます。

みつばちが集めてきたばかりの蜜は水分を多く含んでいます。
水分が多いと腐れやすいため、みつばちは羽で長い時間風を送って水分を飛ばす作業をするのですが、大量生産する業者は、その前に採蜜し人工的に加熱して水分をとばしています。

一般的なはちみつは、60℃前後で栄養成分(主に酵素・ビタミン・ミネラルなど)が破壊されるため、純粋はちみつと表示されていてもただの甘味料になってしまっている可能性があります。

はちみつは種類によって透明度や味が違うため、見分けるのはなかなか難しいのですが、基準の厳しいNZやヨーロッパで認定されているものは比較的安全で良質だと考えられています。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「唇の荒れにマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

12月に入り、オークランドは暑い日が続いています。

NZの週末は、あちこちでフリーマーケットが開かれます。
近所のビーチ近くで開かれたマーケットにはキャンピングカーとテントでできたたくさんのお店が出て、

手作りのアクセサリーやおもちゃなどが売られていましたよ。

201712616526.jpg   2017126165227.jpg
2017126165254.jpg   2017126165316.jpg


さて、今回は「唇の荒れにマヌカハニー」というおはなしです。

夏はたくさんの紫外線にさらされていた唇、冬には寒さや乾燥によって、カサカサやひび割れなどのトラブルが多く出てしまいます。

唇は皮膚ではなく、口の中の粘膜の一部です。
メラニンが極端に少ないため紫外線に弱く、角質や表皮が薄いので保湿機能がほとんどなく、傷つきやすいのです。
ですが、皮膚よりもターンオーバーが速く、3~4日で生まれ変わるといわれています。

木枯らしの季節、寒さや乾燥で切れてしまったりカサカサが気になる時は、マヌカハニーを痛んだ唇に塗るだけでOK!
優れた殺菌力と保湿力で効果を発揮してくれます。
しばらくラップをして浸透させると、より効果が大きいようです。

使い勝手の良さなら、250+のマヌカハニーが配合された「マヌカハニーリップバーム」がおすすめですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ