ホーム>ニュージーランド日記>2018年2月

2018年2月

「マヌカハニーを守るNZ政府」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日は、オークランドから北へ約3時間。
「ケリケリ」という街をご紹介します。

気候が温暖で、リゾート地としても人気のあるケリケリは、200年ほど前にイギリスからの宣教師が初めて訪れたという歴史がある街です。
国内最古の石造りの建物が残されていて、今でも可愛い雑貨屋さん(ストーン・ストア)として営業されています。
 

2018228132722.jpg   2018228132740.jpg

週末にはマーケットが開かれ、野外のカフェは大にぎわいでした。

2018228132821.jpg   2018228132838.jpg

さて、今回は「マヌカハニーを守るNZ政府」のおはなしです。

はちみつ大国のNZでは、みつばちの環境とはちみつの品質を守るため、管轄する2つの政府機関が厳格な管理を行っています。

・「第一次産業省(MPI)」は食品安全システムを管理する省庁です。
全国のはちみつ業者からスクリーニング検査を実施するなど監視の目を光らせています。

・「環境保護局(EPA)」は、殺虫剤をはじめとする薬剤使用の規則を管理することで蜂や鳥類を保護しています。

もともとマヌカハニーは人里や農地から遠く離れた原生林に巣箱があるため、畑の農薬が混じる危険性はほとんどありません。
以前、農薬の影響を受けたとされるマヌカハニーが、検査の結果マヌカではないはちみつとブレンドされていたと判明したこともあるんですよ。

国の政策によって厳重に管理・保護されたマヌカハニー。
指定機関での検査をパスしてボトリングされた商品を、現地から直接皆さまへお届けしています。
健康のために、美容のために、安心してお楽しみください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「骨粗しょう症とビタミンK」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今回ご紹介するのは北島にあるテ・ウレウェラ国立公園内の湖「ワイカレモアナ湖」です。
手つかずの原生林はマオリの神聖な場所とされていて、2200年前のがけ崩れで川がせき止められてできたのがこの湖なのだそうです。

2018221144243.jpg 201822114437.jpg 2018221144333.jpg
201822114444.jpg 2018221144429.jpg  

不便な奥地でマオリの方たちが代々大切に守っている場所ということもあり、とにかく森も水もきれい!!
何千年も前から変わらない景色なんでしょうね。


さて、今回は「骨粗しょう症とビタミンK」のおはなしです。

昨年、『西日本に住んでいる人は東日本の人よりも骨が弱い=骨粗しょう症になりやすい?』というデータが話題に上りました。
納豆をはじめとする食生活の違いによって、ビタミンKの摂取量が東日本の方が多いからではないか…といわれているとか。

骨を丈夫にする働きをする「ビタミンK」。
他にも、出血を止めたり動脈の石灰化を防いだりする働きをしています。

このビタミンKは大きく2種類に分かれます。
腸内細菌によって合成される成分(メナキノン)と、食物から摂取できる成分(フィロキノン)です。
つまり、腸内環境が整って腸内細菌がしっかり働くとビタミンKを十分に体内生成でき、骨を丈夫にすることができるわけです。

また、納豆やお茶に多く含まれるビタミンKはマヌカハニーにも含まれています。
毎日の生活の中で無理なく摂りいれて健康にお過ごしくださいね。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニーを使ったチョコレート」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日は最東端の地、イーストケープの灯台をご紹介します。

世界で一番早く日の出が見られるこの場所には、96年前から建っている灯台があります。

201827114350.jpg 20182711449.jpg

ここは154mの高台(山頂?)にあるため、800段もの急な階段を汗水たらして登ります。

201827114533.jpg  

記念すべき800段目の階段には「you did it!(よくやった!)」の文字が……(*^_^*)

岬からの景色は壮大で、本当の最東端、イーストアイランドという無人島も見えます。

201827114448.jpg  

さて、今回は「マヌカハニーを使ったチョコレート」のおはなしです。

来週はバレンタインデーですね。
NZでは「恋人たちの日」という感覚です。
意中の女性にバラの花を贈る男性が多いため、花の値段が高騰する現象が起きます。

今年はチョコを手作りしてみようと考えている方、ひと手間かけて豪華な一品を作ってみてはいかがでしょうか?

ビターチョコレートを溶かし、ベリーのドライフルーツやコーンフレークを混ぜ込みます。
マヌカハニーを加えてさらに混ぜ合わせたら、スプーンで一口大に取って型やラップに乗せ、冷蔵庫で冷やすだけ。

ここ数年、カカオ豆からチョコを手作りする「Bean to Bar」のキットなども販売されていますので、砂糖をマヌカハニーに替えてヘルシーなチョコレートを楽しんでいただくことができます。
市販のビターチョコレートで作る場合も細かな分量は気にせず簡単に作れる一品ですので、バレンタイン用に、自分へのご褒美に、ぜひお試しください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ