ホーム>ニュージーランド日記>2018年4月

2018年4月

「自律神経と腸のはたらき」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

ラグビーで有名なNZですが、ヨット大国でもあります。
特にオークランドは「City of Sails(帆の街)」と呼ばれるほどヨットの台数が多い地区です。
日本のようにお金持ちの趣味という感じではなく、空いた時間にヨットを楽しむ、生活の一部という感覚の人もたくさんいます。

子どものころからヨットに慣れ親しむ機会が多いせいか、大きな大会に出る世界中の強豪チームにはニュージーランド人がたくさん所属しているそうです。

写真は、先週、義父のヨットに乗せてもらった時のものです。
これから寒くなるので、今のうちに秋の海を満喫しましたよ。

201842614614.jpg   201842614634.jpg

さて、今回は「自律神経と腸のはたらき」についてのおはなしです。

気分がすぐれなかったり、イライラしたり、なんだか不安になったり……。
この季節の不調は「春バテ」と呼ばれ、寒暖差や気圧の変化などによる自律神経の乱れが原因の一つと考えられています。
また、腸内環境との関係が一因になっている場合もあります。

呼吸や消化吸収などの生命活動は、自律神経によってコントロールされています。
また、血液の循環→腸内環境→自律神経と密接に関わっているため、いずれかがトラブルになることで全体に影響してしまうといわれています。
マヌカハニーには悪玉菌を殺菌する「MGO(メチルグリオキサール)」や、善玉菌の働きを活発にする「オリゴ糖」が多く含まれているため、腸内環境を整える効果があります。

また、副交感神経に作用し、気持ちを落ち着かせる『アセチルコリン』という成分も含まれているので、心身のリラックスに最適なんですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「豆乳マヌカハニー」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日は、NZの結婚式の写真をお届けします。

自然がたくさんのNZは自宅の庭も広く、ホームパーティーをすることが多いのですが、結婚式も自宅の庭で行われることがよくあります。

先日出席した知人の結婚式も、広~いお庭での手作り結婚式でした。
お料理・ケーキ・お花・テーブルコーディネート…と、友人や親せきの方が分担して準備するんですよ。

201841913203.jpg 2018419131817.jpg 2018419131840.jpg
2018419131929.jpg 2018419132030.jpg  

とてもあたたかく素敵なパーティーで、幸せな時間でした。


さて、今回は「豆乳マヌカハニー」のおはなしです。

豆乳は大豆からできているため、良質のたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれています。

大豆たんぱく質は、余分なコレステロールと結びついて体外に排出する働きを持っています。
また、大豆イソフラボンは化学構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、更年期障害の症状緩和や骨粗しょう症予防などの効果があるといわれています。

無調整の豆乳には甘さや香りなどが足されていないので、苦手に感じる方も多いかもしれませんが、マヌカハニーを小さじ1杯ほど加えるとかなり飲みやすくなります。
また、マヌカハニー自体にも豆乳に負けないほどの抗酸化作用や整腸作用などがありますので、効率的に健康成分を摂りいれることができるんですよ。
牛乳と違い、冷やして飲んでもおなかに優しいという点もこれからの季節は魅力です。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニーのミネラル」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

NZは日本と同じく島国のため、固有の生き物がたくさんいます。
ヨーロッパの人たちが入ってくるまでは猫やねずみといった哺乳類がいなかったので、鳥たちの楽園だったそうです。

オウムの一種、カカもNZ固有の鳥。
お腹のところの羽が、マオリでは高貴な色とされる赤なので、その毛で作られたマントはマオリの王様などが着ていたそうですよ。

2018411141748.jpg  

動物園では、絶滅しそうな鳥たちを保護し、卵をふ化させて森に帰す活動もしていて、少しずつ成果が出ているんだそうです。

2018411141839.jpg   2018411141918.jpg

さて、今回は「マヌカハニーのミネラル」についてのおはなしです。

暑さが本格的になり汗をかきやすくなると、水分とミネラルの補給が大切になります。
はちみつには、たくさんのミネラルが含まれています。はちみつの色を決めるのはミネラル分。
色が濃いものはミネラルを多く含むはちみつだと言えます。

ミネラルの中でも有効な成分として知られるのが「カリウム」。
余分な塩分を排出してくれるので血圧を調整するのに役立ちます。
また代謝を活性化させ、神経や筋肉の機能を高める働きもあるため、健康には欠かせない成分です。

カリウムだけでなく、血や骨に必要な栄養素「カルシウム」、「マグネシウム」、「鉄分」などもミネラルの仲間です。

人の体の中で作ることができないので、食べ物からとるしかないのがミネラル。
吸収されにくいものや体内に貯蔵できないものも多く、こまめな摂取が望まれます。
マヌカハニーで手軽に補給できるのはうれしいですね。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「酵素の種類」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

以前ご紹介したオークランド動物園では、珍しい動物もたくさん見ることができました。

2億年も前の恐竜時代から姿を変えず生きているといわれる、ニュージーランド固有の爬虫類「トゥアタラ」。

  201845142046.jpg  

                                               トゥアタラ

背中のトゲに恐竜の面影が残る「ミニミニ恐竜」といった感じですが、絶滅危惧種の貴重な生き物なんです。
同じく絶滅危惧種で、国鳥のキーウィも見ることができます!

オーストラリアエリアのエミュー、アフリカエリアのミーアキャットなども大人気でした。

201845142130.jpg   201845142152.jpg

       エミュー                 ミーアキャット

さて、今回は「酵素の種類」についてのおはなしです。

人が生命活動を行ううえで必要になる「酵素」。
味噌や野菜、もちろんマヌカハニーにも含まれています。このような、食べることで消化を助けてくれるものを「食物酵素」と呼んでいます。

一方、体内で作られる酵素もあり、大きく2種類に分かれます。
唾液や胃液などに含まれて、栄養分を吸収しやすい形に分解する働きを持つ「消化酵素」。
新陳代謝を手助けし、悪い部分の修復や治癒に力を発揮する「代謝酵素」の2つです。

人が酵素を作る能力には限りがあります。
体調が悪い時には自然治癒力が働いて、代謝酵素を大量に使います。
そのため、消化酵素を作る余裕がなくなるので、こってりした揚げ物などを食べたくなくなるのだそうですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ