ホーム>ニュージーランド日記>「梅雨時のマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル
ニュージーランド日記

「梅雨時のマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

南極からの冷たい風が吹き始めたNZ。
南島ではスキー場もオープンして、世界中からスキーヤーが集まっています。
オークランド以北は、真冬でもほとんど雪が降りません。
今はちょうど晩秋の気候で、大きなイチョウが色づいてとてもきれいです。

2018630113436.jpg 201863011355.jpg 2018630113536.jpg

 

さて、今回は「梅雨時のマヌカハニー」についてのおはなしです。
雨が降って日光に当たらない日が続くと、ボーっとしたり暗い気持ちになったりすることがありませんか?

鍵をにぎるのは「セロトニン」という物質。
不足すると、精神的に不安定になったり、疲れやすくなったりするといわれています。

太陽の光を浴びることでセロトニンが増えるのですが、日照時間の短い梅雨や冬の時期には分泌が少なくなりがちです。
また、外出しないため、運動不足から睡眠の質が落ちることが原因の一つになることもあります。

セロトニンを構成する必須アミノ酸「トリプトファン」は食物から摂ることができます。
乳製品・豆類・バナナやマヌカハニーにも含まれるトリプトファンを効率的に摂取することで、セロトニンの生成を助けることができます。

憂鬱な梅雨を少しでも楽に過ごせるよう、日々の工夫で乗り切りたいですね。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nzglobal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103

ページ上部へ