ホーム>ニュージーランド日記>2018年8月

2018年8月

「チーズとマヌカハニー」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

NZは観光客がとても多く、色々な宿泊形態があります。
最近日本でも話題の「民泊」のシステムも昔からあり、優雅に一軒家を借りたり、現地の生活を体験したければホームステイしたりすることも可能です。

リビングやキッチン付きのコンドミニアムは、ファミリーやグループでの滞在におすすめですよ。

201883116465.jpg 2018831164643.jpg 201883116475.jpg
2018831164729.jpg   2018831164752.jpg

さて、今回は「チーズとマヌカハニー」のおはなしです。

チーズが大好きなヨーロッパの人たちは、よくはちみつやジャムをかけて楽しみます。
朝食やデザートとして食べたり、おつまみとして食べたり…。
チーズとはちみつを一緒に摂るのは、とても理にかなっているんだそうです。

まずおつまみとしての効用。
アルコールを分解する時に肝臓ではたくさんの糖やタンパク質を使うため、体内にエネルギーが行きわたらなくなってしまうのが頭痛やだるさ…いわゆる二日酔いの原因です。
チーズのメチオニンという成分が肝臓の働きをサポートしてアルコールの分解を活性化してくれる上に、はちみつの果糖がすばやく体内に吸収され、即エネルギーとなります。
つまり、二日酔いに効果を発揮してくれる、強い味方なんです。

また、おやつや朝食としても最適な理由は、簡単で栄養満点であること。
「発育のビタミン」と言われるビタミンB2を豊富に含むチーズと、ブドウ糖が脳に効率よく吸収される形で含まれるマヌカハニーの組み合わせは、頭と体をフルに使う子供たちにもピッタリなんですよ。
ぜひおためしください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「夏バテの原因」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

オークランドは坂が多い街としても有名です。
スカイタワーの近くでビルの建て替えをしているようですが、坂に面しているので工事も大変そう!
どんなビルができあがるんでしょうか。
 

  2018817114459.jpg  


さて、今回は「夏バテの原因」のおはなしです。

例年になく暑い今年の夏。
熱中症などの大きな症状は出ないまでも、倦怠感や食欲不振といった不調は、多くの方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。

そんな数々の不調に大きくかかわっているのが「自律神経」のバランス。

良質な眠りを取ることができない「睡眠不足」や、エアコンの効いた部屋と暑い外気の「温度差」がストレスになって自律神経を乱すことも多いようです。

自律神経には、体温や呼吸・消化など自分で意識して調整できない機能をコントロールする大事な役割があります。
そのため、自律神経のバランスが崩れることで、食欲不振やだるさ・発熱などいろいろな症状が現れてしまいます。

マヌカハニーに含まれる「アセチルコリン」には、そんな自律神経を落ち着かせる働きがあります。
食欲不振の時でも簡単に栄養を摂ることができるマヌカハニー、この時期にもぜひご活用ください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ