ホーム>ニュージーランド日記

ニュージーランド日記

「マヌカハニーを使ったチョコレート」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日は最東端の地、イーストケープの灯台をご紹介します。

世界で一番早く日の出が見られるこの場所には、96年前から建っている灯台があります。

201827114350.jpg 20182711449.jpg

ここは154mの高台(山頂?)にあるため、800段もの急な階段を汗水たらして登ります。

201827114533.jpg  

記念すべき800段目の階段には「you did it!(よくやった!)」の文字が……(*^_^*)

岬からの景色は壮大で、本当の最東端、イーストアイランドという無人島も見えます。

201827114448.jpg  

さて、今回は「マヌカハニーを使ったチョコレート」のおはなしです。

来週はバレンタインデーですね。
NZでは「恋人たちの日」という感覚です。
意中の女性にバラの花を贈る男性が多いため、花の値段が高騰する現象が起きます。

今年はチョコを手作りしてみようと考えている方、ひと手間かけて豪華な一品を作ってみてはいかがでしょうか?

ビターチョコレートを溶かし、ベリーのドライフルーツやコーンフレークを混ぜ込みます。
マヌカハニーを加えてさらに混ぜ合わせたら、スプーンで一口大に取って型やラップに乗せ、冷蔵庫で冷やすだけ。

ここ数年、カカオ豆からチョコを手作りする「Bean to Bar」のキットなども販売されていますので、砂糖をマヌカハニーに替えてヘルシーなチョコレートを楽しんでいただくことができます。
市販のビターチョコレートで作る場合も細かな分量は気にせず簡単に作れる一品ですので、バレンタイン用に、自分へのご褒美に、ぜひお試しください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「みつばちの帰巣性」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今回は、少し足をのばしてオークランドからずーっと南東へ。
カヤックとサーフボードを車に積んで出発です!

201813113563.jpg  

NZの最東端、イーストケープへ。
世界で一番最初に日が昇る地であり、マオリの神聖な森がある場所です。
一般の人が入れない広大な森には天然のマヌカがたくさん生息していて、高品質のマヌカハニーが採れる地としても知られています。
マヌカハニーのカフェレストランもありました。

2018131135626.jpg  

さて、今回は「みつばちの帰巣性」についてのおはなしです。

みつばちは遠くに蜜を採りに出かけても、きちんと自分の巣に帰ることができます。
もともと備わった力(帰巣本能)に加え、覚える努力をしているからなのだそうです。

幼虫から成虫になったばかりの若者みつばちは、幼虫のエサやりや巣の掃除など、巣の内部で働きます。
成虫として十分に育つと、外に出て蜜や花粉を集める係になります。
この時、巣のすぐ近くで飛び回って周りの環境などを記憶し、自分の巣箱を認識するそうです。

それだけでなく太陽光の角度で位置を見定めたり、家族のみつばちが振りまく匂いを嗅いだり…あらゆる能力を使って自分の巣に間違いなく蜜を届けます。

ところが、自分の巣を判別する能力が突然なくなってしまい、みつばちが一斉に失踪してしまう現象が世界中で確認されています。
理由ははっきりしていませんが、農薬の成分や気候変動などの可能性が指摘されています。
これから自然環境への配慮がますます求められることになりそうです。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「咳対策にマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

今日は、タワラヌイ自然公園のビーチの風景をご紹介します。

2018125141458.jpg   2018125141519.jpg

NZにはたくさんのビーチがあり、何kmも続く長い砂浜も多いので、日本の海水浴のように人でごった返すという風景はあまり見られません。

ここタワラヌイはNZの東海岸にありますが、砂浜が白く、海は穏やか。
反対に西海岸は、黒い砂浜で波が荒いという特徴があるんですよ。


さて、今回は「咳対策にマヌカハニー」というおはなしです。

この季節、乾燥からのどの痛みや咳が出ることがよくあります。
またインフルエンザウイルスは乾燥した場所を好むため、喉のケアはしっかりしておきたいものです。

はちみつは炎症を緩和したり殺菌したりする働きがあるため、昔から民間療法として使われています。
その中でも、マヌカハニーは特に高い殺菌能力を持っているため、多くの菌が気管支に入るのを防いでくれます。
また喉の炎症をおさえて保湿してくれるので、咳が出にくくなります。

寝る前や咳が気になる時には、ティースプーン1杯くらいのマヌカハニーを喉の奥にゆっくり流し込むように飲んでみてください。

持ち運びの手軽さで選ぶなら、マヌカハニー配合ののど飴やのどスプレーもおすすめですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニーでフレンチトースト」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

年明け早々のオークランドは、夏の低気圧で大荒れのお天気でした。
昔から住んでいる方も見たことがないというほどの大雨で、ビーチへ続く道や橋が冠水!

2018118102625.jpg   2018118102647.jpg   2018118102715.jpg

世界的に異常気象が問題になっていますが、本当に驚きました。

さて、今回は「マヌカハニーでフレンチトースト」のおはなしです。

寒い日の朝食、簡単に暖かいメニューができたらうれしいですよね!
前日の夜にひと手間の準備で、フレンチトーストの朝食はいかがですか?

卵1個・牛乳(半カップ)・マヌカハニー(大さじ2)をよく混ぜ、食パン(2枚)を浸けこんで一晩冷蔵庫に入れておきます。

翌朝は、バターを熱して、きつね色になるまで弱火で焼くだけ。

食パンだけでなく、バゲットでもおすすめです。
少し日にちが経って固くなったパンも美味しくフワフワになりますよ。
卵液をよく混ぜて、しっかりとしみこませるのが美味しさのコツです!ぜひお試しください。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「みつばちの冬」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

あけましておめでとうございます

本年もスタッフ一同、皆様にご満足いただける商品を誠心誠意お届けしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしでしたか?

オークランドは毎日暑く、年末年始の休暇をビーチで過ごす人が多いようです。
市内から車で1時間ほど西へ行くと、「ムリワイビーチ」があります。
サーフィンをする人が多いのですが、乗馬を楽しむ人もたくさんいます。
ビーチや森林など様々な乗馬コースがあり、ツアーで訪れる観光客の方も多いです。
NZの大自然を満喫できそうですね!

201811215555.jpg  

さて、今回は「みつばちの冬」についてのおはなしです。

みつばちが蜜を集めて大活躍するのは、暖かい春から夏にかけて。
寒い冬の間のみつばちは、押しくらまんじゅうのように体を寄せ合ってひとかたまりで過ごします。
みんなで羽の付け根を震わせて発熱し、巣の内部を30℃前後に保って暖を取るそうです。

冬の終盤には、どんなに寒くても春が近いことを感じ取り、女王蜂の産卵や花粉探しが始まります。
春に向けて冬の寒さに耐えるのは、人間と一緒なんですね。

春のNZで蜂たちが集めた栄養豊富なマヌカハニー。
今年も健康や美容のために、手軽でおいしくお楽しみいただける商品をご紹介していきます。当ブログも引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニージンジャーレモン」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

クリスマスシーズンのオークランドと言えば、このオブジェを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか!

201712259525.jpg   201712259551.jpg

シティのメインストリートにあるショッピングセンターに、約20mのサンタクロースが出現します。(今年はトナカイもついてます!)
50年以上前から続くこの巨大サンタが11月半ばに登場すると、「いよいよ年末だな~」という空気になります。


さて、今回は「マヌカハニージンジャーレモン」のおはなしです。

寒くなると手足が冷えて眠れなかったり、乾燥で喉が痛くなったりします。
そんな冬の日は、寝る前にあたたかいジンジャーレモンドリンクを飲んでみませんか。

小さなお鍋にしょうがのスライスと水を入れて沸騰させます。
それを、マヌカハニーとレモン汁を入れたカップに注ぐだけ!
喉に優しく、体もぽかぽかでゆっくり眠りにつけますよ。

漢方でもよく使われるしょうが。辛みのもとであるジンゲロールという成分に熱を加えることで、血行を促進する働きが生まれます。
それで体が温まるんですね。

また、マヌカハニーと相性抜群のレモンを合わせることでクエン酸による疲労回復効果も望めます。
寒い毎日、元気に乗り切りましょう。

さて、メルマガでもお知らせしておりましたが、12月23日より1月8日まで休業とさせていただきます。
本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。
来年もまたニュージーランドの日常やマヌカハニーの情報をお伝えすることで、少しでも身近に感じていただけると幸いです。
本年同様、よろしくお願いいたします。

Merry Christmas and Best Wishes for a happy new year !
 

「純粋はちみつ」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

夏のNZにもクリスマスはやってきます。

名物ともいえるのが老舗『クッキータイム』のクリスマスバケツ!
600gのクッキーが入っています。

20171214102723.jpg   20171214102746.jpg

夏休み中の学生さんが売り子になって、オフィスに販売しに来てくれます。

『クッキータイム』はNZでは誰もが知っているクッキーのメーカーで、日本の原宿にも店舗があるそうですよ。
売り上げの一部はディスレクシア(読み書き障害)の子供たちの支援に充てられています。


さて、今回は「純粋はちみつ」についてのおはなしです。

日本で売られているはちみつの表示を見ると「純粋はちみつ」と書かれているものが多くあります。
『天然のはちみつ100%で、加工していないもの』のことですが、日本の規定では、糖類を加えたり精製したりしていなければ、加熱処理したものでも「純粋はちみつ」と名乗ることができます。

みつばちが集めてきたばかりの蜜は水分を多く含んでいます。
水分が多いと腐れやすいため、みつばちは羽で長い時間風を送って水分を飛ばす作業をするのですが、大量生産する業者は、その前に採蜜し人工的に加熱して水分をとばしています。

一般的なはちみつは、60℃前後で栄養成分(主に酵素・ビタミン・ミネラルなど)が破壊されるため、純粋はちみつと表示されていてもただの甘味料になってしまっている可能性があります。

はちみつは種類によって透明度や味が違うため、見分けるのはなかなか難しいのですが、基準の厳しいNZやヨーロッパで認定されているものは比較的安全で良質だと考えられています。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「唇の荒れにマヌカハニー」【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

12月に入り、オークランドは暑い日が続いています。

NZの週末は、あちこちでフリーマーケットが開かれます。
近所のビーチ近くで開かれたマーケットにはキャンピングカーとテントでできたたくさんのお店が出て、

手作りのアクセサリーやおもちゃなどが売られていましたよ。

201712616526.jpg   2017126165227.jpg
2017126165254.jpg   2017126165316.jpg


さて、今回は「唇の荒れにマヌカハニー」というおはなしです。

夏はたくさんの紫外線にさらされていた唇、冬には寒さや乾燥によって、カサカサやひび割れなどのトラブルが多く出てしまいます。

唇は皮膚ではなく、口の中の粘膜の一部です。
メラニンが極端に少ないため紫外線に弱く、角質や表皮が薄いので保湿機能がほとんどなく、傷つきやすいのです。
ですが、皮膚よりもターンオーバーが速く、3~4日で生まれ変わるといわれています。

木枯らしの季節、寒さや乾燥で切れてしまったりカサカサが気になる時は、マヌカハニーを痛んだ唇に塗るだけでOK!
優れた殺菌力と保湿力で効果を発揮してくれます。
しばらくラップをして浸透させると、より効果が大きいようです。

使い勝手の良さなら、250+のマヌカハニーが配合された「マヌカハニーリップバーム」がおすすめですよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「GI値とマヌカハニー」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

初夏のオークランドは、この時期から夏フェスのシーズンに入ります!

先週末、シティ近くのGrey Lynn(グレイリン)という街にある大きな公園でGrey Lynn Festivalというイベントが開かれました。

10万人が集まるといわれるこのお祭りには、たくさんの工芸品や食べ物の屋台が出ています。

201711301549.jpg 2017113015427.jpg 2017113015446.jpg

みんな思い思いに敷物を敷いて、食べたり飲んだりしながら音楽や大道芸を楽しみます。

20171130151010.jpg 20171130151033.jpg
20171130151130.jpg 20171130151156.jpg

年に1度のGrey Lynn Festival、今年で33回目という歴史あるイベントなんですよ。
とても楽しかったです!


さて、今回は「GI値とマヌカハニー」のおはなしです。

明日から12月。日本は、かぼちゃや里芋などが美味しい季節ですね。

血糖値が一気に上昇するのを避けるため、最近は『GI値』という指数を使って健康管理をされる方が増えています。

GI値が高い食品は、消化するのにインスリンが多量に必要になるため、血糖値が下がりにくくなります。
その反面、短時間でエネルギーに変わるため、スポーツ前後の摂取などには効果的です。

逆にGI値が低い食品は糖をおだやかに吸収するので、血糖値の上昇がゆるやかになります。
血糖値が安定すると、集中力が持続しやすくイライラや眠気なども起きにくいと言われています。

砂糖(GI値100)に対しマヌカハニーのGI値は48~67。
この季節のおいしいかぼちゃや里芋も、砂糖の代わりにマヌカハニーを使って水・料理酒・醤油と一緒に煮るだけで、照りのあるおいしい煮物が完成します。
マヌカハニーのMGOは高温でも破壊されないので抗菌効果は変わらず、砂糖よりカロリーもGI値も低いので、よりヘルシーにお料理を楽しんでいただけますよ。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

「マヌカハニーと酵素」について【MGOマヌカハニー通販専門】NZグローバル

こんにちは。

NZは初夏を迎えて過ごしやすい毎日です。
先日、リゾート地(コロマンデル)にある知人の別荘におじゃましてきました。

2017112216746.jpg   201711221689.jpg
2017112216834.jpg   2017112216855.jpg

広いキッチンとリビングの先には森と海が広がっています!
NZらしい、本当に素敵な風景です。


さて、今回は「マヌカハニーと酵素」についてのおはなしです。

みつばちがマヌカの花から蜜を採り、持ち帰るために体内に貯める時、花蜜にみつばちの酵素が加わります。
この酵素の働きで、奇跡のはちみつマヌカハニーが誕生します。

人間は、色々な成分を体内で化学反応させることで生命を維持し、動くことができるのですが、この反応を起こさせるのが酵素の仕事です。

花蜜に酵素が加わることで、蜜のショ糖を果糖とブドウ糖という消化されやすい糖分に分解してくれます。
また、抗菌成分であるメチルグリオキサールを作るのも酵素の働きです。

天然のはちみつは酵素が生きているので抗菌成分を生み出し続けるために、はちみつが腐らないんですよ。

最近は微生物の酵素を利用して発酵させた食品(ヨーグルト、納豆、味噌、キムチなど)の効果が話題になっています。
健康維持のためにも、酵素を取り入れる食生活を意識してみるといいかもしれません。

マヌカハニーで快適な一日を!
 

ページ上部へ