ホーム>こだわり

こだわり

マヌカハニーの通販ならNZグローバルにお任せください

100%天然のニュージーランド産の純マヌカハニー!

マヌカハニーの通販ならNZグローバルにお任せください
高い抗菌作用を持つMGOマヌカハニー!

高い抗菌作用を持つMGOマヌカハニー!

当社の商品全てマヌカヘルスNZ社より現地で仕入れて販売しております。

朝食には焼きたてのトーストにマヌカハニーを!

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか生息していない木で、初夏に白やピンクといったきれいな花を咲かせるマヌカという木の花の蜜です。
もともとニュージーランドの先住民、マオリ族の間では厳しい生活環境の中で色々と利用していました。
私たちは、そんなマヌカの木から採取した蜂蜜を混ぜ物のない純マヌカハニーで皆様におとどけします。
その味は濃厚でとても深くしっかりとしていて驚きの美味しさです。
パンに塗ってもよし、紅茶にも、ホットケーキにも、もちろんマヌカハニーをそのまま頂いても美味しくいただけます。

他のはちみつにはない特有の成分を含む『アクティブMGOマヌカハニー』

マヌカヘルス社のマヌカハニーは、MGO数値を表示しています。
ドイツのドレスデン工科大学食品科学研究所のトーマス・ヘンリー教授との共同研究の結果、抗菌作用をもたらす生理活性物質の正体を突き止めました。
それがMGO(食物メチルグリオキサール)であることを示した論文を発表したのです。

抗菌作用とは?

ドレスデン大学の研究者は世界中の色々な国から蜂蜜40種類のサンプルの分析をしました。
その中に6種類のニュージーランドのマヌカハニーが含まれます。
研究者たちはマヌカハニー(マヌカヘルス社製品を含む)のメチルグリオキサルレベルが非マヌカハニー製品より最高で約1,000倍高い事がわかりました。
マヌカハニーのメチルグリオキサルレベル濃度は38~761mg/kgにわたりました。
最低100mg/kgは抗菌性活動のために必要と立証されました。

MGO成分を含んでいるマヌカハニーは全てのマヌカハニーのうちわずか20%

全てのマヌカハニーが十分なマヌカのMGO(UMF)を持っているわけではありません。
同じマヌカの花から得られた蜂蜜でも、MGO(UMF)を含んでいないもの、含んでいるもの、たくさん含んでいるもの、など様々です。
蜂蜜を採集し、指定の検査機関にて初めてMGOを含むのか、含まないのか、含んでいるならばその量、などが判明します。こうして検査した結果、MGOを含むとされるマヌカハニーは全てのマヌカハニーのうち20%にしか過ぎません。
ニュージーランドの自然が生み出したアクティブMGOマヌカハニーは最も驚くべきパワーを持っています。
是非お試しください。

ピロリ菌とは?

201622593611.jpg

ピロリ菌とは、ヘリコバクター・ピロリの略です。

ピロリ菌は胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌です。胃の中は強い酸性で細菌が住めないと思われていた為、1983年に発見されるまでに長い時間を要しました。ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍になる原因の一つではなく、原因そのものです。

つまり、ピロリ菌さえ除菌してしまえば、胃の病気になる確率は大幅に下がると言われています。

【ピロリ菌が人体に与える主な影響は次ぎの3点です。】

  1:慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を誘発します。

  2:胃がんになる確率が20倍以上に跳ね上がります。

  3:胃MALTリンパ腫といった胃の病気にかかりやすくなります。

世界中でこの菌の保持者が発見されており、特に発展途上国では感染率が高く、先進国では感染率が低い傾向があります。これはピロリ菌が食べ物や飲み物から感染しやすいためであり、上下水道の普及率の低かったり、衛生状態の悪いところでは菌が繁殖しやすく、感染する人も多いです。統計によると、日本人の50%以上がピロリ菌に感染しており、特に50代以降では保持者の割合が70%以上に達成します。感染率の高いピロリ菌ですが、必ず胃潰瘍や十二指腸潰瘍するわけではなく、感染した人の5%が病気を発症するに留まります。しかにながらピロリ菌の感染が蔓青園、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因になることは確実で、胃がんの発生にも深く関連しています。実に胃がん患者の80%以上が感染者であるとの報告もされています。

2000年にピロリ菌の除菌療法に健康保険が認められるようになりました。ただし、除菌のみの処置は健康保険の適用外であり、すでに特定の胃の病気を発症していないと健康保険はききません。またこれらの薬は強いので抗生物質を投与したことによる下痢、味覚障害、肝機能異常といった副作用に抵抗を覚える人もいます。

ピロリ菌は自然治療することが難しい細菌ですが、効果が期待できるマヌカハニー等を積極的に除菌する事も正しい選択の一つです。

 

本物のアクティブマヌカハニーを届けたい・・・

マヌカハニー

MGO表示のある本物のアクティブマヌカハニーを安く消費者に届けたい・・

日本にいてもマヌカハニーの販売は出来ますが、私達は縁あってニュージーランドのマヌカハニーと出会い、どうすれば多くの人に食べて頂けるかを考えました。

ここから、私達はスタートしました。

日本の今の食生活は、食材の中に何が含まれているかわからないのが現状です。BSE問題、野菜の農薬など・・。
自然の物が一番良いのですが時代の発展と共に食生活も変化しています。
このマヌカハニーは薬ではありません。マヌカハニーは自然界からの贈り物です。
ミツバチから与えられた自然の成分・栄養分を損なうことなく、最高の品質に仕上げています。
皆さんにもマヌカハニーの100%の自然パワーをお召し上がり頂き、喜んでいただくことが私たちの最大の目的です。

日本でのマヌカハニーの現状

色々なマヌカハニーが国内で販売されています。
アクティブマヌカハニーとはMGO値が100+以上のハニーのことで、一般に認識されていないようです。
中にはブレンド(砂糖やほかのハニーを混ぜたもの)のマヌカハニーをアクティブと表示して販売されている物もあります。

「MGO」ってなに?

MGO(メチルグリオキサル) は抗菌作用があり、健康食品として必要な食物メチルグリオキサルの最少量1KG中、100-700㎎を含有していることが立証されました。
例えば、MGO550+には少なくとも1KG中、550㎎のメチルグリオを含有していることを表示しています。
マヌカハニーに示されるMGOの数値が高ければ高い程、殺菌効果は強くなります。

「MGOの数値表」

MGO値           レ ベ ル
MGO550+ マヌカハニー1kg中、MGO 550mg以上含有
最高のMGO抗菌活性レベル
MGO400+ マヌカハニー1kg中、MGO 400mg以上含有
人の持っている消化作用に役立つ良好なMGO抗菌活性レベル
MGO250+ マヌカハニー1kg中、MGO 250mg以上含有
抗菌作用が認められるのに充分なMGO抗菌活性レベル
MGO100+ マヌカハニー1kg中、MGO 100mg以上含有
健やかな日常生活に役立つ中間のレベル
MGO 30+ マヌカハニー1kg中、MGO 30mg以上含有
手軽に栄養補給したいレベル

 

ページ上部へ