ホーム>お知らせ>マヌカハニーとは?
お知らせ

マヌカハニーとは?

マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか生息していない木で、初夏に白やピンクといったきれいな花を咲かせるマヌカという木の花の蜜です。
もともとニュージーランドの先住民、マオリ族の間では厳しい生活環境の中で色々と利用していました。
 私たちは、そんなマヌカの木から採取した蜂蜜を混ぜ物のない純マヌカハニーを皆様におとどけします。
その味は濃厚でとても深くしっかりとしていて驚きの美味しさです。
パンに塗ってもよし、紅茶にも、ホットケーキにも、もちろんマヌカハニーをそのまま頂いても美味しくいただけます。
全てのマヌカハニーが十分なマヌカのMGOを持っているわけではありません。
 同じマヌカの花から得られた蜂蜜でも、MGOを含んでいないもの、含んでいるもの、たくさん含んでいるもの、など様々です。
 蜂蜜を採集し、指定の検査機関にて初めてMGOを含むのか、含まないのか、含んでいるならばその量、などが判明します。こうして検査した結果、
MGOを含むとされるマヌカハニーは全てのマヌカハニーのうち20%にしか過ぎません。
ニュージーランドの自然が生み出したアクティブMGOマヌカハニーは最も驚くべきパワーを持っています。
 是非お試しください。マヌカヘルス社のマヌカハニーは、MGO数値を表示しています。
ドイツのドレスデン工科大学食品科学研究所のトーマス・ヘンリー教授との共同研究の結果、抗菌作用をもたらす生理活性物質の正体を突き止めました。
それがMGO(食物メチルグリオキサール)であることを示した論文を発表したのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nzglobal.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/36

ページ上部へ